img20190408193856029847.jpg osaka3.jpg img20190408181725945528.jpg img20190408180116165792.jpg

HOME

Carillon Monument

心に響く鐘の生音。

ヨーロッパのベル鋳造所から 令和の幕開け

そのときベル鋳造所は時間がとまっているかのような空間、2019の春、まだ底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい山と透きとおった湖、庭でぎらぎらひかる草の波。またいっしょになったたくさんのひとたち、ベルファウンダーのジョルジオとマリジオ、隣町のマルコや、顔の赤いこどもたち、ピアニストのティーモ、彫刻家のエマニュエル・ストラーダなど、いままたこの暗い巨きな石の建物のなかから「新しい時代」のベルが生まれようとしています。

  ヨーロッパベル販売株式会社 小林和樹

 

キャンペーン

レンタルセレモニーベルモニュメント

 レンタルベルは、イベントやウエディングセレモニー、店舗の開店等で美しい鐘の音色を響かせます。人々はその美しい音色に誘われて、動線をも変えることができます。お客様のアレンジ次第で様々なご使用方法が考えられます。一日のイベントから長期にわたるものまでご相談下さい。詳細はレンタルベルのページをご覧ください。

実施期間 : 2019.5.1〜2019.9.30

             

ニュース

モーター式スイングベル設置の方に朗報です。

2018.12.7

長崎県南松浦郡上五島町にあります「カトリック鯛ノ浦教会」の鐘はスイングロープ式ベルでした。こちらの鐘に最新の<リニアモーター>と外側を叩く<電磁ハンマー>これらを制御するコンピューターを取り付けて、お告げの祈りをしらせるアンジェラスの鐘をプログラムしました。通常のモーター駆動はチェーンのこする音がしますが、リニアモーターは鐘以外の音はしません。油をさしたりしないので、メンテナンスの回数を減らすことが出来ます。


ロープ式ベルを電動化。お告げの祈りをしらせる打鐘を自動演奏プログラムしました。

2018.9.28

結婚式でも有名な「軽井沢聖パウロカトリック教会」の鐘は毎朝7時、12時、夕方18時にアンジェラスの鐘(お告げの祈り)をロープで鳴らされていました。鐘の外側に電磁ハンマーを取り付ける事により、手動ロープスイングと自動打鐘のどちらでも選択して鐘を鳴せるようにしました。


日本では珍しい本格的なカリヨンコンサート。毎年開催しています。

毎年8月15日 18時30~

兵庫県伊丹市JR伊丹駅前で毎年「平和の鐘カリヨンコンサート」がおこなわれています。2019年で15回目を迎えます。ヨーロッパでしか聴くことの出来ない本格的なベイヤードカリヨンは43個の鐘をワイヤーで繋がれたバトンの鍵盤で演奏します。楽曲はカリヨンならではの曲やポップス等、幻想的な空間のなかで鐘の美しい音色が響きます。毎年演奏会の前にカリヨンの音調整をしています。

 ヨーロッパベル販売株式会社

〒560-0002 大阪府豊中市緑丘5-9-7
TEL 06-4865-5105 FAX 06-4865-5106
       E.mail info@europebell.net
 

 
ホームページ上の実績写真等の名称は敬称を略させていただいております。